引越し Moving Point-お引っ越しお役立ち情報-

かしこい引越し方法

引っ越しを賢くする上で必要なのはやっぱり、どこの引っ越し業者を選ぶかということになります。

まずは、引越し会社選びが大切になります。どこを見るべきか項目別に分けてみました。

@料金

料金はできるだけ安いところに頼みたい。そう思うのは、自然なことだとは思いますが、ただ安ければいいという問題でもありません。

値段が安い分、引っ越しにかける人数が少なかったり、時間がかかったり、場合によっては、時給が発生してもおかしくないくらい手伝わされることもありますので、値段が安すぎるところ何かあってもおかしくありません。

A時期

引っ越しがよく行われる時期として、2月〜4月、また11月〜12月となります。この時期を避けて引っ越しすることをオススメします。その理由に、割安で引っ越しができるかも知れないからです。そしてなお且つ人気のない平日に引っ越しを行うと、より割安になるという引っ越し会社もあります。

B細部

引っ越し業者さんに依頼した時、明細までしっかりと見積書を記してあるかどうか、また引越し最中に、家財は損や紛失に備えて保険に入っているかどうか。

また引っ越しの開始の時間をはっきりと告げてくれるかとどうかなど、細かい部分まで仕事を行っているかを見ましょう。またはじめにそういった細かい部分が本当にできるかどうかを聞いてみるのも大切です。

最悪の場合、あとから追加料金が発生してしまう業者もあるので、初めの段階で、見積書の提示を行ってもらい、いかなる場合に、その見積額が変動するのかなど、聞けることは全て聞いておきましょう。

不用品の処分と活用方法

引っ越しを行うときに、必ず出てくるのが、不要品。いつか使うだろうと置いていたものでも、結局全く使っていなかったり、すぐにゴミ箱行きのものが出てきたりと、掃除をしていると様々なものが出てきます。

この不用品が多いと、引越し費用が無駄にかかったり、新居に入らず置き場所に困ったりすることになります。不要品は前もって処分しておくようにしましょう。

使えないようなものは粗大ゴミとして法律に則ったやり方で、市区町村役場などに取りに来てもらいことが大切です。

これはもうすこし頑張れそうだと感じる、まだ使えるものは必要な友人や親戚がいたら、譲ったりして、少しでもゴミを出さないことも一つの賢い片付け術なのではないでしょうか。

LINK

  • おすすめ

favorite

  • チェック1
  • チェック2
  • チェック3